03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

花、ちゅらの救助犬への道(1)

2008年08月21日
花ちゅらが救助犬になるまでを、思い出して書いてみよう。。。

救助犬というものがあると知って、
見よう見まねでやってみました。

初めは、家の中のクローゼットにおやつを隠して探したり。。。
そのうち人が隠れてみて。。。
友達が遊びに来たら、ムリヤリ!クローゼットやドアの向こうへ。。。

結構、やるじゃん!! (どこも同じでしょう~親バカです) ピース
ちゃんと鼻を使ってます。

それから、少しずつ範囲を広げ、公園や藪の中。。。

そのうち、地面のニオイをクンクンして、やる気がなくなってきました。
初の認定試験は、目の前にせまってるのにと焦る私たちでした。
去年3月に、九州救助犬協会へ認定試験を受けに行きました。
もちろん、結果は惨敗です。。。

そこで、得ることはたくさんありました。
認定試験を受けに行って、気づかされました。
私達は、ご褒美を抜くことばかりをやってました。
「探せ」で命令、見つけたら「吠えろ」で強制。
そりゃ~楽しくないよね。
ハンドラーに言われて、渋々行ってたんだよね。。。

それから、頑張ろうと仲間に励まされて、
犬の成長、ハンドラーの成長を喜びながら、がんばっています。
今は、ハンドラーも犬も 「楽しんで訓練を!」 をモットーにしています。

素人だけでは、分からないことだらけです。
なので、熊本の訓練所までお勉強の旅に行きました。

去年の6月、初の訓練への旅へ
花は、やっと自信をつけてきた頃でしたが、
慎重な花は、周りのニオイや初めての場所が気になって、
なかなか、前へ進めません。
でも、3日目、最後の日。。。
他の先輩犬達と同じ設定で、捜索訓練。。。
やる気満々でスタート。
ニオイをとったら、自信をもってヘルパーの元へ。
苦手な藪や、初めての場所にも気にすることなく、
がんばって、楽しそうに捜索している花の姿を見ると、
感動でした。。。 汗あせ
その姿が、私たちに一層やる気を起こさせたのです。

Search | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。