03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

どこまでもいこう part2

2009年04月01日
2日目は、金燐湖、湯布院の街へ

IMGP1837.jpg


人ごみの中へ、社会勉強を兼ねて、花ちゅらを連れて散策です。
IMGP1836.jpg


しだれ桜の前で、なんとか写真撮影汗とか
     IMGP1832 ブログ


花は、観光客に囲まれて、急遽「ワンワンふれあい会」
大人しくなでられてました。
人ごみでも花は大丈夫だけど。。。

ちゅらは車から降ろすと、なぜか捜索スイッチが入ってしまいます。
やる気マンマンで“ワンワン”、歩道脇の小川も“クンクン”
もうちょっと、落ち着いてくれよ~~がっくり

人通りの横で、「待つ」練習です。
IMGP1841.jpg


湯布院は、9年前に一度来たことがあったけど、
町並みがずいぶん変わったような。。。
お店も、観光客も増えてました。
     IMGP1844.jpg


こんなオシャレなお店もありました。
IMGP1845.jpg

IMGP1846.jpg


旅の目的の一つで、
以前泊まった、想いでのお宿「二本の葦束」に行ってみました。(見るだけ。。。)
雰囲気も変わっていて、9年という月日を感じました。
月日は流れるけど、想いは変わらないね。。。
DSCN1797.jpg

DSCN1798.jpg


早々に、湯布院を後に、久重高原へ向かいました。
途中、休憩していると、「野焼き」が行われていました。
IMGP1883.jpg


     IMGP1876.jpg
     九重の野焼きをバックに


この野焼きをしている場所の入り口に、
九重連山を見渡すように立つ秋田犬の銅像がありました。
その名は「平治号」

もとは登山口に捨てられていた子犬だったそうですが、
昭和40年代の終りから60年代にかけて、
ガイド犬として数多くの登山者を遭難から救ったそうです。

そんな立派な大先輩「平治号」にあやかろうと、
花ちゃんも石の上で“ハイ、ポーズ”って、後ろ向きですね。。。
IMGP1879.jpg


広い高原は続いているけど、ほとんどが牧草地です。
鉄線が張られ、牛のデッカイ、うんPがあるので、
ワン達が遊べる場所は、ありません。


結局、N訓練所をお借りして、遊ばせることに。。。
IMGP1903 写真


黒族の激しい遊びに。。。
IMGP1893.jpg


IMGP1891.jpg


IMGP1908.jpg


IMGP1895.jpg


花も一緒に遊ぼうと思ってたら。。。
黒ワン達はボールしか見てないので、花に体当たり汗とか

飛ばされた花は危険を感じ、離れて眺めています。
IMGP1860.jpg
“あの子達ったら、危険よ~~” がっくり


やっぱり最後は、訓練で締めたワン連れの旅でした。
IMGP1886.jpg
(土中捜索のちゅら)


IMGP1894.jpg
(瓦礫捜索のチェリー)


結局、捜索してるのが一番楽しいみたい。音符



肉球 ブログリンクしました。
   「今日のタロさん」
   ちゅらの親戚犬、お茶目なタロさんのブログです。



スポンサーサイト
Trip | コメント(6)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。