10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2ワンの遊び

2008年11月26日
ちゅらは、レトリバーの名前の如く、
とにかく投げたボールやディスクを持ってくるのが楽しい。
本人がイヤになるまで。。。
いや、自らやめたいと言った事がないので、
こちらの体力が続く限り、拾い続けるのだろう。。。

ラブは、撃ち落とした鳥などを回収してくるのが仕事。

家の中では、頼んでもいない靴下や帽子を
せっせと運んできてくれます。
時には、汚れた靴までも。。。


花はというと、お母さんがビーグルなので、
遊びと言えば、ワンワン吠えながら追っかけるのが楽しい。

ビーグルは、集団で吠えながら、
ウサギなどを、どこまでも走って追い詰めていくのが仕事。
なので、体の割に声は大きくて、走るのが大好き。


どちらも元は、猟犬です。
それぞれの猟の仕方が、遊びにもなるんでしょうね。。。
さらに、それが良い点でもあり、悪い点でもあるのかもしれません。


普段は聞き分けのいい花ですが、
フリーにすると、ビーグルの本質がでるのか、
ふらっ~~とニオイを追いかけて行くことがあります。
なので、いつも気にしてみていないといけないのは、花のほうです。

ちゅらはというと、ボールさえ見せればどこにも行かないので問題ありません。

そういえば、ラブを飼っている知人から聞いた事があります。
呼んでも来ない時は、ボールを投げると、
取って戻ってきてくれるので、いざと言うときは、ボールを投げるそうです。

同犬種を飼っていたら、同じ遊びをするのでしょうが。。。

我が家では、
ボールを投げる → ちゅらがボールを取りに走る 
→ そのちゅらを花がワンワン追いかける。。。
 ピース

意外と遊びもなんとかなるようです。。。


違う犬種を飼うのも、違った性質が見れて、また面白いもんです  ニコニコ。 横向き

IMGP3638.jpg

ちゅら: 取ったどぉぉぉ~~~
花  : おらぁ~~ 待て~~~

仲がよろしいようで。。。汗とか
スポンサーサイト
Daily | コメント(2)

ピタッ!!

2008年11月19日
ちゅらが我が家にやってきて、1年5ヶ月

常に誰かにくっついていたい、ラブのちゅらに対して、
一人静かにいたい花。。。

やっと、一緒に寝れるようになりました。

こんなにくっついて寝たのは、初めてです。
なんだか、嬉しいな。。。


IMGP0141.jpg


IMGP0348.jpg

あいかわらず、遊びは噛み合いませんが。。。汗とか

Daily | コメント(4)

競技会チャレンジ

2008年11月17日
災害救助犬競技会に初めて参加しました。

IMGP0380.jpg

花は、ちゅらのようにスピードもなく、体も小さい。。。
でも、捜索の時は上空に鼻をあげて、上手にニオイをとって、
ニオイの濃さを嗅ぎ分け、ヘルパーの元へと走っていきます。
ゆっくりだけど、捜索には、そんな花なりのリズムがあると思っています。

競技会というとタイムを競い合うので、
どう頑張っても、パワフルで、スピードのあるワンコにはついていけない。。。
なので、当初はちゅらだけの参加で、花は応援のつもりでしたが、
せっかくの機会だということで、急遽参加することに。。。


前の日から乗り込みました。
参加頭数も多いので、準備ができたら早めに参加するように
と言われ、早々にチャレンジすることに。。。

前日の夕方から夜中まで、雨が降っていたので、
朝は霧がかかるくらい、湿気も残り、無風状態でした。
ほんのかすかに、参加者のタバコの煙が、上昇しながら土手から川へ。。。
時折止まり、時折風が変わる、そんな状況でした。

気楽な気持ちで、いつも通りにやれば、花はやってくれるだろうと、
安心しきっていた私は、
毎週末の訓練や、花の成長にも自信を持ちながら、
スタートしました。。。

1115.jpg

勢いよく花は走っていきます。

コーナーを曲がると。。。
高鼻を使っています。。。

“おっ!ニオイを取ったかな?”

でも、薮に入るけど、なかなか見つかりません。。。
きっと、この辺なのに。。。
風向きが変わったかな????
よ~し!反対側に回ってみよう。。。

“来~~い”
“こっち行ってごら~ん”

だけど、反応はあるものの全く見つかりません。

だんだん、私が意地になり、他に行こうとする花を呼び寄せては
さらに念入りに調べさせました。
花は花なりの捜索方法があると、
気楽にと思っていた私だったのに。。。
か~~~っと熱くなっていました。

その時、す~~っと隣のブロックへ
“ワンワン”
ほっ!一人目を発見しました。。。

あと3分!!!!

あと一人!!!

熱くなった私は、またトンチンカンな場所に走って、
右往左往。。。。

花は、二人目のニオイをとったけど、時間切れでした。


結局、花が、初めに反応した場所は、前の組の時のヘルパーの残臭でした。
その後、隣のブロックに何度もニオイをとってる花を横目に、
何度も呼び込んで、確認させました。。。。

初めに反応した場所に固執した私のミスです。
そして、心のゆとりをなくしてしまった私は、冷静な判断ができませんでした。

反省です。。。 がっくり

声高に花に指示をしていました。
終わった後は、一人反省する姿に、
花はチラチラと気を使うように覗き込んできます。
最後まで、花に気を使わせてしまいました。。。

始まる前は、花のやり方があり、それを尊重していこうと思っていたのに、
まったく、間逆のことをしてしまいました。


競技会は、タイムを競い合うだけではなく、
短いタイムの中で、自分のハンドリングや、
焦る心の状態をどうするかという事を経験して、
冷静な判断をしていく勉強のような気がしました。
そう思うと、難しい状況の中で、新たな課題を見つけることができたし、
次に繋がるなと感じました。

花ちゅらと一緒に訓練をやっていると、
いつも色んなことを教えてもらっているような気がします。

まだまだ未熟なハンドラーです。。。

自分達のペースで、頑張ろうね!!ニコニコ。 横向き
Search | コメント(4)

お散歩には。。

2008年11月10日
日ごとに寒さが増してきました。

日が暮れるのも早くなってきて、毎日のお散歩の時は、
あたりも真っ暗です。

そして、黒ワンのちゅらは、闇にまみれてしまいます。
夜のお散歩は、危険がいっぱいです。


雨が降る日でも、ちゅらの体力発散のためには、
お散歩というより、川原でのボール投げが、我が家では必須です。
無理してでも1時間運動に行けば、その後の我が家にはゆったりとした時間が流れるのです。
もし、行かなければ。。。
ただ、後悔が残るだけなのです。。。。
(どんな、ヤツだ~~~~!)


そう。。。
あの夜の話。。。
夫はいつものように、川原でちゅらとボール投げをした後、
家路に向かっていました。
片側2車線の車道に沿った、幅広い歩道を歩いていました。
すると、何かの衝撃音!! 何事かとわれに返ると、
いたはずのちゅらが側にいません。
目線を車道に移すと、中央分離帯の側でこちらを向いているちゅらを見ました。
とにかく、
     
       待て!!!!!!

車が目の前をゆっくり通り過ぎるのを確認して、

       来い!!!!!!

この日ばかりは、服従の「ありがたさ」を感じたそうです。

はっと気づいたら、側で
“ごめんなさ~い。前をみていませんでした”と、謝る小学生。。。
猛スピードで自転車を走らせ、雨も降っていたので前を見てなかったようです。
お互い何事もなかったからよかったようなもの。。。

この話を聞いたときは、私は身震いしました。。。がっくり
普段から気をつけていても、何が起きるか、わかりません 汗とか

そこで、安心して夜道を歩くために作りました。

名づけて。。。

「ルンルンお散歩ベスト」

なんてことはありません。。。
お友達からもらった工事用の反射テープ付ベストを
ワンコ用に縫っただけのものですが。。。汗とか

.jpg

結構、光ってるでしょう? キラキラ

IMGP0149.jpg

もう、これで大丈夫!!ニコニコ。 横向き

ただ、振り向いて笑っていく人がいますけど。。。

気にしない!気にしない!

“さぁ。。。今日もボール投げに行くよ~~”
Daily | コメント(12)

北海道への旅 

2008年11月06日
「ワン連れ、5日間の北海道の旅」へ行ってきました。


夜中に自宅を出発して、高速のSAで一眠り。。。
こんな時、キャンカーは助かるのよね。

「黒らぶ警備隊ファミリー」と待ち合わせして、
ワン連れの大移動の始まりです。

途中、SAにドッグランがあるので、
IMGP0177.jpg

IMGP0172.jpg
そこでワン達を遊ばせて、福岡空港へ
そして、福岡から千歳空港へと向かいました。

車の移動に疲れたワン達を遊ばせるドッグランがあって、助かりました。 ニコニコ。 横向き


空港内では、5頭分のバリケン、荷物をガラガラと押しながら、
ついでに、ちゅらのキャンキャン声で注目を浴びながら。。。
千歳空港に着いた時点で、グッタリ疲れました。。。 がっくり

ワン連れの旅は、時間に余裕をもって行動しないと、
オピッコタイムや移動で、かなり時間を使うんですよね。


一旦、黒らぶファミリーとは別れ、
我が家はそこから2時間ほど離れた実家へと向かいました。

犬好きの両親が、花ちゅらに会えるのを楽しみに待っていてくれました。
なのに、ちゅらが興奮して、実家の床を傷だらけに。。。汗とか



翌日の2日目は、旭岳と白金温泉へ
IMGP0186.jpg
白樺並木を過ぎると。。。

前方には、真っ白に雪をかぶった旭岳が見えてきました。
IMGP0190.jpg

山に登ると。。。
IMGP0208.jpg
“ヤッホ~! 雪だゾ~~♪”

花は2回目、ちゅらは始めての雪です。
でも、寒さなんて関係ないみたい。。。
大喜びで、はしゃいでました。

花は。。。
IMGP0197.jpg
“んっ? 何かあるのかな?”

IMGP0201.jpg
すっかり夢中になって、楽しそう~♪

ちゅらは。。。
IMGP0210.jpg
“ボール、取ったど~~”

場所が変わっても、関係ないみたい。
ボール  です!

IMGP0216.jpg

IMGP0212.jpg
山のふもとは、晩秋でした。


山を下りると。。。
IMGP0245.jpg
美瑛の丘をバックに記念撮影!

丘も秋の色ですね。
季節ごとに彩が変わって、キレイな場所です。

IMGP0252.jpg


IMGP0249.jpg

実家に戻ると。。。
IMGP0262.jpg
抜け毛がヒドイので、私は気を使って、Tシャツを着せましたが、
ソファを占領してグゥ~グゥ~寝てる姿。。。
とても気を使ってるとは言えませんね~~~汗とか 汗とか



3日目は、実家を後にして、札幌のお友達に会って、
黒らぶフャミリーと合流。
台風一過のように駆け巡りました~~
いゃ~~汗とか 北海道は広いので、移動も大変です。

IMGP0289.jpg


IMGP0266.jpg
4頭をカメラに収めるのは、大変 汗とか


IMGP0285.jpg


IMGP0281.jpg
楽しく、仲良く遊んでいます。


 
4日目は、原野捜索試験でした。
広大な土地をいくつかに区切って、試験がありました。
この時期は、猟の時期なようで、試験会場の入り口には。。。

   こんなものが~~ 
IMGP0318.jpg

50ヘクタールの沢あり、藪あり、倒木ありの原野を、
たった一人のヘルパーを探して、GPSを見ながら歩き回りました。
IMGP0293.jpg

私は撮影班で、花は車中待機班です。
ただ、後ろをついて行っただけですが、
途方もなく広く、自分の場所さえも分からない状態になってしまうし、
次は、どこへ行ったらいいのかも把握できなくなってしまいます。
GPSがないと、帰ることもできません。

IMGP0304.jpg
ちゅらは、走り回り、

IMGP0299.jpg
途中で、休憩を入れながら、

IMGP0315.jpg
発見できました。 「エへへ~、ボールゲット~~!」

チャレンジするということは、簡単なことじゃないですね。
やってみないと、わからないこともたくさんあります。

私は。。。
まだまだです汗とか



5日目の帰る日は、気温がグっと下がって、朝から雪でした。

IMGP0323.jpg
やっぱり、最後までワンコ達は楽しく走り回っていました。


IMGP0322.jpg
“楽しい北海道旅行だったなぁ。。。”


IMGP0346.jpg
“また、くるぜぇ。。。”

Trip | コメント(8)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。